RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
しつけ日記番外・・達成感
H16年1月11日

とりあえず、一通りのセッションが終わったその翌日のこと。

昨日のセッションで、エスの歩行訓練はまだまだだった。

ところが、今日のエス!!

これまでは張りっぱなしだったリードが時折緩むのだ。

エスは歩くときは、とにかく前へ前へ、と前だけを見て
ニンゲンに合わせて歩くなんてゴメンよ!!とばかりに歩く
自分勝手なオンナだった。

しかし、今日のエスは時々オレの足元を見て気にしている。
その上!!!!!!
オレが停止すると、なんと!!!!

顔を!!!!

オレの顔を見上げて座ったぁぁ!!!!

何回止まっても、歩いても、ちゃんとオレの顔を見上げて
お尻を押さなくても座り、オレのスピードに合わせて歩くのだ。

こんなの初めてだぁぁぁぁっ

もう嬉しくて楽しくて、ずっと歩いて止まって、歩いて止まって、を
繰り返していたら気づいたら真っ暗になってた。
(冬の夕暮れは早い。そして寒い)

今まで歩行訓練は教えて頂いた通りの「型」をやっているという感じで、
でもそれでもう一杯一杯だったオレ。

今日はなんていうか。。。達成感、と言ってもいい。

エスと初めて通じ合ったような感じなのだ。

先生がセッションの時
「犬は応えてくれる」

と仰っていた事を初めて体で感じることが出来た瞬間であった。

これだから犬暮らしはやめられない。。。。

■猫は自由気まま■ 初めてのキャットニップに夢中



ぐらはキャットニップに夢中になったあと、
おもむろにカウンターの上でシッコした。それもご飯皿の横で。。
トリップし過ぎ??

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

と、まあこんな感じでしつけ日記は一旦終了するが、
ご存知の通り、今日現在、まだまだしつけは継続中である。

途中、ぐらの入院やニンゲンの仕事多忙により、
甘やかしてしまったので、アイルは元に戻ってしまった。
日々是戦い也。

しかし、エスはあの缶がよほど怖かったのか、
甘やかした割にはそれほど元に戻ってはいない。

トイレも和室からキッチンへ移動したけれど、
大きな失敗をすることもなく
−−−−−今、この日記を書いているときに
ちょうどエスがトイレに行ったので、
隠れて様子を見ていたら。。。

ちゃんとトイレの中でしているよお。
はみ出しもないよお。
ぶらぁーぼーーっ!!
author:ひろたんく, category:犬の躾, 18:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Sponsored Links
BlogPeople
------
------------------